もんきちの日記

信州佐久にIターンしたもんきちのカントリーライフ日記

崎陽軒のシウマイ弁当

だいぶ前のケンミンショーで神奈川県民の愛する味として崎陽軒シウマイ弁当で盛り上がっていたのを見て「シウマイ弁当食べたことがない。」と言ったら神奈川県出身のダンナにえらく驚かれた。
ダンナにとって子供のころから弁当といえば・・シウマイ弁当で飽きるほど食べてきた定番中の定番だったそうで、その定番を妻が一度も食べたことが無いという事実に驚愕してしまったようだ。
もんきちにとって弁当の中のシューマイ(あくまでもシューマイね。)とは・・
冷凍食品のシューマイが弁当に入っていると何か練り物っぽくて美味しくないのが多い。
そのイメージが強かったので、シューマイがメインのお弁当がそもそも選択肢に入るってことがなかったのであります。
今日は東京方面に行く途中、時間がなかったので三芳SAでお昼を調達しなくてはならなくて崎陽軒シウマイ弁当を買ってみました。750円。レトロなパッケージが素敵です。

開けてみました。

経木の容器が良い香りです♪経木の蓋にご飯粒が2、3着いたのを取って食べます。。経木が余分な水分を吸ってご飯がモチモチですね。。
この経木の容器は一昔前にはけっこう見かけたもんですが、最近は本当に少なくなりました。味が全然違うと思うので是非この経木の容器は続けていって欲しいですね☆
シウマイは・・他の弁当に入っているのと違って肉汁も感じられる美味しいシウマイでした。また、他の鳥の唐揚げや筍の煮物もバランス良くて皆に愛されているお弁当ってことが良くわかりました。
ただ一つ残念だったのは、お醤油入れがビニールの醤油入れになっていたことです。あの、一つ一つ表情が違うひょうたんの焼き物の醤油入れが楽しみだったんだけどなぁ。。これも時代の流れでしょうがないのでしょうか。でもしつこいようだけど、経木の容器だけは残してほしい。味が違っちゃうと思うから。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村